西荻窪203:下地貼り

フローリング下貼り1
フローリング下貼り2

少々お風呂廻りの工事が遅れていますが、大部分の電気・水道・ガスなどの工事は完了しました。例えれば血管が張り巡らされた状態ですが、その上に皮膚となる床の下地貼りが進行中。

このような広さの部屋をリノベーションする際に、悩まされるのが配管類の処理です。今回は追い炊きのない浴室に給湯器を追加したのですが、一旦給湯器に水を経由させてお風呂へ送るため…建築時に比べ配管が二倍に。管が床下だけで納まれば良いのですが、立ち上がる部分のせいでそうもいきません。そこでふかし壁という管を隠すための壁を作って処理するのですが、限られたスペースの中でのやりくりが考えどころでした。

今週中には床のフローリング貼りが完了しますが、その後キッチンや照明・インターフォンなどの設備取り付け&壁・天井の塗装が行われ、一気に部屋の姿が見えてきます。

【関連記事】
西荻窪203:スタート
西荻窪203:解体完了
西荻窪203:テーマ
西荻窪203:いよいよ仕上げ
西荻窪203:リノベーション完了!
西荻窪203:リノベーション前&後の浴室