極北の種子銀行

Svalbard Global Seed Vault

Svalbard Global Seed Vault は、北極から約1,300KMに位置する種子銀行。ノルウェー政府主導のもと、ビル・ゲイツと6国(個人が国々と並んでしまうというのも、すごい話ですが)からなる基金により、建設されたものです。

Svalbard Global Seed Vault

Svalbard Global Seed Vault

写真だけを見ると幻想的な雰囲気ですが、目的は疫病・地球温暖化・自然災害・戦争のリスクに備え、穀物などの保存を行う事…と映画の設定かのような、シリアスな施設。2008年のオープンから100以上の国より収集された種子は、すでに2億を超えているそうです。

Svalbard Global Seed Vault