リノベーション進行中:井荻&荻窪 5-3F

さてさて。まずはいつも通りに、全て取り払ったスケルトンからのスタートです。

まずは大工さんの墨打から。図面の線を、実際の床へ落とし込む作業です。精度の高いレーザー式もありますが、やっぱりクラッシックな墨壷から延ばした糸を張り、ピンッと弾く姿はカッコいいものです。

そして、少しずつ工事は進んでいき・・・こんな姿に。

この物件では目指しているイメージのため、天井のコンクリートを露出したスタイルではなく、パネル貼りとしています。逆に床材は直張りのため、根太や床下地は組まずに進行中。

ぽこぽこ開いた穴は、ダウンライト埋め込み用。くるくるっと豚のしっぽのような電気配線がぶら下がっています。今回はダウンライトと間接照明が多めの雰囲気。

ちょっとずつ、出来上がりが見えてきました…