ティッシュ箱との戦い

電源コードと戦っていましたが、ティッシュ箱とも戦っています笑。

生活感を消したい!という程の神経質な人間ではないのですが、どうにもティッシュというのは格好がつきませんよね。箱からひょろひょろと伸びたティッシュは、なんだか弱々しいものです。

木やアクリル、ステンレスなどの金属などのティッシュケースがありますが、ひょろひょろ感という根本のインテリア的な問題点は解決されません。

デザイナーズティッシュ箱…のような箱にグラフィックが施されたような物もありますが、やはりこれも的外れな気がします。その方向にデザインが必要なのではなくて。

サイドテーブルなどの引き出しに入れてしまえば、目には入らなくなるので清々しますが、どうしても生活の中で使うものですから、それも面倒です。

一方、トイレットペーパーはティッシュに比べ、ミニマルで可愛らしい形だと思います。あまり、賛同は得られないかもしれませんが…笑

ちょっとお高いですが、最近では黒やオレンジなどカラフルなトイレットペーパーもありますね。
Renova 黒いトイレットペーパー
» Renova Japan

そんな訳で、ティッシュ箱との戦いを放棄し、トイレットペーパーをポンっと部屋に置いて生活していました。

しかし…ついに戦いを終結させるかもしれない、最終兵器が登場。
ティッシュボックス
昔から、この形のケースはあったのでしょうか?
さっそく購入してみようと思います。

黒か…白か? 迷いますね…..

» インテリア雑貨ショップ – COCOA