ひとひねりのエコバッグ

私たちの会社がある杉並区は、レジ袋の削減に関して積極的な姿勢を取っています。
この記事(杉並区 区民生活部長 四居誠氏インタビュー:環境goo)によると、年間で消費されるレジ袋は区内で1億9000万枚にも上るようです。

環境意識の高まっている最近ですから、エコバッグをお持ちの方も多いかと思います。私も一つ持とうと思っているのですが、ひねくれものですので普通のコットンやナイロンの物はなんだか嫌だなあ…と。

そこで、面白そうなバッグをリストアップしてみました。

これらは皆が毎日使う買い物袋がモチーフ。スーパーやデパートなど、何処でも入手が可能でありふれた形ですが、そこへヒトヒネリのアイデアが加わっているので、楽しく使えそうなバッグたちです。

まずは、Susan BijlさんデザインのNew Shopping Bag。
Susan BijlさんデザインのNew Shopping Bag
これは有名ですね。いろいろなインテリアショップやデザインショップ、雑貨屋さんなどで目になさった方も多いのでは?パラシュート素材で出来ているため、軽くて丈夫です。いつもの鞄に小さく畳んで入れておけるのが良いですね。発色も奇麗で、色々なカラーが出ているので悩んでしまいます。

» New Shopping Bag

こちらはFLUO。
FLUO
伝統的なドイツのビニール素材の買い物袋を、レザーで作りなおして長持ちするようにしたものだそうです。United Allows(ユナイテッドアローズ)や代官山のTanitで取り扱いがあるようです。

» FLUO

さて、次の二つはザ・コンランショップのものです。
THE CONRAN SHOP ORIGINAL BEADS BAG
これは通常コンランで買い物した際のビニール袋がモチーフ。そんな形なのに、散りばめられたビーズが華やかです。ユーモアがありますね。

» THE CONRAN SHOP ORIGINAL BEADS BAG

そして、真打ちの登場です。
THE CONRAN SHOP ORIGINAL LEATHER BAG
え..ただの紙袋….?

実はこれ、レザーで通常のショップ紙袋を精密にコピーしたもの。ここまでやってくれると何だか、すがすがしさを覚えます。

» THE CONRAN SHOP ORIGINAL LEATHER BAG

と、いくつか探してみましたが、実際この中ではエコバッグとして使いやすいのはNew Shopping Bagぐらいでしょうか…あまり意味の無いリストアップになってしまいました…笑